ミツロウキャンドル - Wildtree
News/Event Line-up/Candles Story About us LINK
12月の予定表

12月の予定表です。

寒くなって来ましたが、伊那の冬の澄んだ夜空は星がよく見えます。

12月はキャンドルが最も似合う季節。

23,24日は通り町商店街全体でクリスマスマーケットを開催。

あたたかい人、モノ、音楽、イルミネーションなどなどをお楽しみに。

ワイルドツリーはミツロウでサンタのキャンドル作り、クリーム作りをします。

23日は雑穀レストラン「野のもの」さんのカフェ営業あります。

 

| お知らせ | 20:07 | - | - |
12月の予定表

12月の予定表です。

寒くなって来ましたが、伊那の冬の澄んだ夜空は星がよく見えます。

12月はキャンドルが最も似合う季節。

23,24日は通り町商店街全体でクリスマスマーケットを開催。

あたたかい人、モノ、音楽、イルミネーションなどなどをお楽しみに。

ワイルドツリーはミツロウでサンタのキャンドル作り、クリーム作りをします。

23日は雑穀レストラン「野のもの」さんのカフェ営業あります。

 

| お知らせ | 20:07 | - | - |
9月10月の予定表

いつもながら告知が遅くなりましたが、9月10月の予定です。

黒字の日はワイルドツリー店舗の営業日です。

 

*9/10は併設のカフェたねのみ臨時休業となります。
*9/17はワイルドツリー・カフェたね共に臨時休業とさせて頂きます。

| - | 01:16 | - | - |
ひと手間のある暮らし展@名古屋高島屋無事終了しました。(2)

今回は、ワイルドツリーの関わりの中で今回のテーマである「ひと手間のある暮らし」を提案して頂ける皆様と一緒にエリアを作らせて頂きました。

毎年ワイルドツリーショップで大人気の「シャツと鞄展」で来てくださる東京のairroom productsさん。




シンプルで上質なシャツは本当に素敵です。そんな生き方をしたい、と思えるシャツです。



セミオーダーの靴のCo.&Kokoroneさん。

東京に工房を構えますが、実は伊那市の出身。

是非、伊那市に帰ってきて工房を構えて下さい。

 

 




本当にシンプルで上質な素敵な靴です。


そして伊那市の「花と器・古道具 草の音」さん。

私達が使わせて頂いた什器は全て草の音さんの古道具でした。

色々な方が立ち寄り、思い出などを話していかれる素敵な空間になりました。

是非、伊那の草の音さんにもお越し下さい。



 

 

そして、伊那市のアールピースファクトリーさん。

茶漉しのいらない新茶器はたくさんの方に、関心を持って頂きました。

お茶を美味しく頂くひと時は、やはり暮らしを豊かにしてくれます。




絵付け教室も開催してくれた竹村聡子さん。

まだまだ若い作家さんですが、その独特の作風はたくさんの方にお褒めいただきました。

 

 




今回、こんな素敵な方達と一緒にエリアを作れたことは、大変有難く、

改めて、人とのご縁に恵まれていることを実感致しました。

特に、搬入から搬出までずっとご一緒させて頂いた

草の音さん、Co.&Kokoroneさん、airroom productsさんには、心から感謝しています。

いいモノはいいヒトから生まれるんですね。

有難うございました。

| レポート | 16:39 | - | - |
ひと手間のある暮らし展@名古屋高島屋無事終了しました。

8月24日〜29日まで、JR名古屋高島屋さんで開催されたひと手間のある暮らし展、無事終了致しました。
会期中は、大勢のお客様にお越し頂き、またお買い求め頂き、有難うございました。「キャンドル探してました」「キャンドル好きなんです」というお客様に出会えることは、この仕事をしていくうえでの何よりの喜びです。初日にお試し頂き、「よかったから」とまた違うタイプのキャンドルをお求め頂けた方が、何人かいらして、キャンドル屋冥利につきました。

今回は、「ミツロウキャンドルの灯りと暮らす」という冊子を作り、1日の終わりの過ごし方を提案しました。


 

 

キャンドルをお求め頂く方は増えてきましたが、実際に使われてる方は、まだまだ少なく、でも、ミツロウキャンドルを実際に灯して過ごす時間はとても愛おしく、毎日少しずつ灯して頂くと、きっと日常がより豊かになるのではないかという思いを形にしました。


 

とっかかりには、30分で燃え切る30ミニッツキャンドル。スタッフさるちゃんの手作りの繊細なキャンドルです。

 


 

その30ミニッツキャンドル専用のホルダーを伊那市の陶芸家小池千恵さんに作って頂きました。


実際に使うということを意識したからか、大きめのキャンドルとやはり伊那市の鍛鉄作家河原崎さんにお願いしているホルダー、それから、今回初登場となりや河原崎さんのオリジナル火消し棒が大人気でした。

 




その他に、今回はワイルドツリーでエリアを作らせて頂きました、、、続く。

| レポート | 15:44 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode